「印刷ジャーナル」に「まるまるノート」の記事掲載

「印刷ジャーナル」に「まるまるノート」の記事掲載

当社は「印刷技術を核としたものづくり」を広げる取り組みとしてオリジナルノート作成サービスをスタートしました。
仕上がりサイズ・製本タイプ・本文タイプを組み合わせるだけで簡単にオリジナルノートを作成できる内容の専門サイト「まるまるノート」を今年1月より開設しています。
これまでに蓄積した多種多様なノウハウや最新のデジタル印刷技術を活用し、最低100冊から、定形外のイレギュラーな仕様にも対応します。
今後も、お客様の「こんなノートがほしい」をカタチにできるよう提案を続け、独自性のあるサービスを磨いていくよう努めてまいります。
このたび印刷業界の専門紙「印刷ジャーナル」平成30年6月15日号の印刷通販特集に掲載されました。今回は記事の内容を紹介させていただきます。

続きを読む

カレンダー校正のポイント

カレンダーは日玉(ひだま)/月玉(つきだま)の正確さが全てです。製品が仕上がってからミスが見つかるとやり直しにより損害が発生してしまいます。
納期がある場合、先方の業務に支障をきたすことにもなりかねません。

時間がないから校正できなかったけれどたぶん大丈夫、は禁物です。ミスは必ずあると思い、ダブルチェック、トリプルチェックを行ってください。
日玉/月玉作成中のコピー&ペースト作業に由来するミスも多くみられます。カレンダーの校正に関して、これまで当社が経験したミスをもとに注意すべきポイントをまとめてみました。ご参考にしていただければ幸いです。
続きを読む

オフライン印刷物検査装置導入

非接触スキャナー入力印刷物検査機「コレクトアイ・シス」導入

 当社は印刷物の刷り出し検査を高精度におこなうため、オフライン印刷物検査装置「コレクトアイ・シス」を導入、運用を開始いたしました。人の目だけでなく機械による検査で品質への信頼をより高めていくよう努力を続けてまいります。
 また印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙「印刷ジャーナル」平成30年3月15日号でも取り上げていただきました。
 今回は記事の内容をご紹介させていただきます。

続きを読む

大王製紙三島工場見学記

大王製紙三島工場見学記

2017年9月8日の金曜日、当社営業部メンバーと来春入社予定の大学生、総数9名で大王製紙三島工場(愛媛県四国中央市)を見学しました。

到着後、まず動画で工場の概要を予習しました。同社の基幹工場である三島工場には3つの強みがあります。

1)敷地面積167万㎡の世界最大級の臨海工場
●東京ドーム36個分の敷地内に抄紙機17台、塗工機(コーター)4台

続きを読む